住宅ローン3

住宅ローンのその後を書いてませんでした。
土地を探しているって事は、まぁとりあえず借りれる目星が付いたって事なんですけどね。
さて、前回に書いたのが7/7でかなり前なので、おさらいを!
今回、注文建築で家を建てるとしてのローンになる訳ですが、色々と問題があります。
・「建築確認通知書」無しに通せるローンである必要がある。
・「建築確認通知書」無しで通せる銀行は少ない。都銀はほぼムリ。
・「建築確認通知書」あり(建売・自由設計)で通すローンに比べ、金利が高い。
・大きな工務店を使わない場合、竣工時に一括払いでなく、事前に借りれる必要がある。
・個人事業主(自営業)はローン審査が厳しい。
さて、そんなローンの事前審査をお願いしていました。
事前審査は2つ、地方銀行のローンと第二地方銀行のビジネスオーナーローンです。この違いは、前回のブログ参照で。
申し込みして、約2週間。。。結果発表!!!
地方銀行のローン ⇒ ムリでしたorz
第二地方銀行のビジネスオーナーローン ⇒ 最大3200万円 変動金利3.7%(4.2%-0.5%優遇)
地方銀行がナゼNGだったかは教えてもらえません。これは、銀行が判断しているのではなく保証会社が判断しているた為で、銀行も理由は分かりません。
さて、何とか通ったビジネスオーナーローンですが、金利が高いです。この事前審査にはローン保証料も含めた金額になっていることから、実質は3.5%程度になります。保証料を含めると、金利が0.2%アップと同じなので。
この3.5%がいかに高いかですが、建売・自由設計の場合のローンだと、変動金利2.8%でサラリーマンなら1/4%優遇で実質1.4%程度のところもあります。ちなみに、この方法で個人事業主の私がローンを通すと、1.0%優遇位らしく、実質1.8%で借りれる可能性がある様です。(建売業者営業曰く)
3.5%なんて、固定金利並です。。
この金利の差ですが。。。変動金利だけど、35年固定として計算すると。。。
注文住宅 ビジネスオーナーローンで3000万円 35年ローン 変動金利3.7%
⇒ 毎月:127,488円 年間:1,529,856円 35年間:53,544,960円
建売・自由設計 住宅ローンで3000万円 35年ローン 変動金利2.8%
⇒ 毎月:112,133円 年間:1,345,596円 35年間:47,095,860円
なんと、その差6,449,100円!!!0.9%の金利の差は35年でここまで変わります。ちょっと自分で計算してビビリましたwww 優遇金利を考えるとさらに差がorz
金利が高いけどとりあえず借りれる目処が付いたので、ターゲットになる金額を決定し、家探しはとりあえず進めることに決定。
ビジネスオーナーローンしか借りれる方法が無くて、注文住宅でこの金利で決断した場合、いかに早く返すかと借り換えを視野に入れて考える必要がありそうです。
借り換えを考えると、法人化も視野に入れないとダメかな。。。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA